ホーム>スタッフブログ>お役立ちコラム>炭酸泉シャンプーって?
お役立ちコラム

炭酸泉シャンプーって?

そもそも炭酸泉とは?
 
 
炭酸泉とは、炭酸ガスが溶け込んだお湯のことで
別名「ラムネのお風呂」と言われています。
日本の温泉法では、お湯の1000mgの中に炭酸ガスが250mg以上溶け込んだものが炭酸泉と定義されています。
その中でも、より濃い1000ppm以上のものは療養泉とも言われ
治療目的になる濃度
 
炭酸泉は、濃度が高ければ高いほどその効果は発揮すると言われていますが、髪に関しては少し違います。
 
 
 
毛穴に詰まった皮脂を除去する
炭酸泉を使ってシャンプーをすると、毛穴に詰まった皮脂を除去してくれます。
美容室に来店されるお客様は様々ですが、洗浄力の強いシャンプーで洗っても皮脂の臭い・汚れが取れえないお客様もいらっしゃいます。
そんなお客様に炭酸泉を使っていただくと実感していただけると思います。
 
 

頭皮の臭いがなくなる

男性は女性に比べると、皮脂の分泌が多いです。
特に夏場など汗が多くなる季節は体臭が強くなってしまいます。
これは頭皮や髪も同じで、洗浄力の強いシャンプーでしっかり洗っても
翌日に皮脂の酸化した臭いが気になることがあります。
洗浄力に強いシャンプーだと頭皮を乾燥してしまい
逆に皮脂の分泌が活発に臭いが強くなってしまうことが原因です。
 
炭酸泉を使い洗浄することで毛穴の血行促進をします。
そうすることで毛穴に詰まった皮脂が除去しやすくなり臭いが除去できます。
 
 

炭酸泉の髪への効果、影響は?

血行促進することで皮脂を取りやすくすると書いてきましたが
髪への効果もあります。
ヘッドスパだと肌の弱い人は肌荒れをおこしてしまいますが
炭酸泉だとお湯に炭酸ガスが溶け込んでるだけなので
頭皮の弱い人でも肌荒れをおこすことはありません。
 
20196693618.jpg
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.st-rukia.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/27